スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://spica7.blog4.fc2.com/?overture" target="_new

(2009/02/08)
P1070711.jpg
FZ50 この手の建物に弱いんです。偽洋風建築にに立ち向かった職人さんの意地を感じます。
スポンサーサイト

カテゴリー:未分類 / コメント:2
この記事のURL:http://spica7.blog4.fc2.com/blog-entry-497.html


こんばんは☆
この建物は良いですねぇ(^。^)
僕もこの時代のこのテイストには本当に弱いです(笑)
ジブリの映画に、、は同感です!
こういう建物が残っているだけで嬉しくなりますね♪
ちょっと前のお写真ですが、ブラフのglassの青いお写真にはやられました(^^ゞ
同じモノを撮った写真があるんですけど、出せなくなっちゃいました。
、、、次回の撮影会で再チャレンジです(笑)
(ショウ☆)
2009/02/11 | URL |(trip@HfMzn2gY)
編集

ショウさんコメント有難うございます。 
ショウさんも私も本物を求めているのかもしれませんね。
たとえそれが偽洋風という偽物でも「魂の塊」であれば、
何かが伝わるものがあります。建設関係に身を置く者として、
古いものの価値の有無を見出すこともなく、目先の効率だけで躊躇なく
「scrap and build」してきた文化には忸怩たる思いがあります。
軽量鉄骨に石膏ボード、壁紙で造られた見せかけだけの
張りボテ建築物では、どんなに投資しても遺産にはならないでしょう。

私はショウさんの写真、ブレの無い個性と高度な切り口に毎回やられてます。
 青いグラスの写真は、ホワイトバランスで遊んでおりますので、
写真としては芳しくないのかもしれませんが、時々の遊び心でご勘弁を。(笑)
 次回の撮影会楽しみにしています。ご指導のほどよろしくお願いします。

(RETOPAPA)
2009/02/11 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 

BlogRetography
© retopapa 2017. (http://spica7.blog4.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。